9月に発足するデジタル庁は消費や移動などに関する民間データを各府省の政策に生かす仕組みづくりの検討に入る。来春にも公共性が高い分野から官民のデータ形式や取り扱いのルールを設ける。政策立案の基礎となる統計データを多様化し行政へのニーズに機敏に対応できるようにする。消費動向をみる政府の統計には総務省の家計調査や、小売業者などの販売額で消費をみる経済産業省の商業動態統計などがある。電話や書面で調べる