日本経済新聞社は25~27日、共同通信社などと東京都内の有権者を対象に都議選(7月4日投開票)の電話世論調査を実施した。投票先の政党は自民党が31.8%で最も多く、第1党奪還をうかがう。小池百合子知事が特別顧問の地域政党、都民ファーストの会は12.1%で現有議席を減らす可能性がある。1375世帯に電話し、1043人の有効回答を得た。すでに投票先を「決めている」「だいたい決めている」との回答は