自民党の二階俊博幹事長は27日、秋までにある衆院選に向けて、脱炭素社会実現のための対策費を盛り込んだ2021年度補正予算案の概要を示したいとの考えを強調した。次世代エネルギーとして期待される液化水素の貯蔵施設を神戸市で視察後、記者団の質問に答え「選挙の前に補正予算案の骨格を組んで、国民に問い掛ける