菅義偉首相は28日午前、東京オリンピック・パラリンピック(オリパラ)に向けた新型コロナウイルスの水際対策について「今後、選手の入国が本格化してくる。関係者にさらに徹底して対策を行うよう指示した」と述べた。東京・羽田空港で検疫体制などを視察後、記者団に語った。