加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルスのインド型(デルタ株)への水際対策を強化する方針を示した。インド型が流行する国・地域から来る東京五輪・パラリンピックの選手らが対象で、出国前の7日間など入国の前後に毎日検査する。