【マテーラ(イタリア南部)=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)の外相会合が29日、イタリア南部マテーラで開幕した。途上国への新型コロナウイルスワクチンの支援拡大、気候変動問題や持続可能な開発を巡る国際連携を議論した。新興国も参加するG20は歩み寄りが容易ではなく、実効性のある対策を打ち出せるかは不透明だ。議長国イタリアのディマイオ外相は冒頭の演説で新型コロナ禍への対応について「多国間主義と国