自民、公明両党は29日、有罪判決を受けて当選が無効になった国会議員の歳費返納義務化を協議するプロジェクトチーム(PT)の初会合を国会内で開き、8月までに結論を出し、次回以降の国会に法案を提出することで一致した。共同座長には自民党の柴山昌彦幹事長代理、公明党の西田実仁参院会長が就任した。会合で柴山氏