5月、中国人民解放軍陸軍は台湾上陸を想起させる攻城戦の訓練を実施した。敵を想定した「藍軍」が守る市街地を、「紅軍」がドローンやロボットなど人工知能(AI)を使った最新兵器も駆使して攻め落とす。攻城戦の様子はインターネットで公開された。台湾を威嚇すると同時に、軍の実力を国内にアピールする狙いは明らかだった。香港では中国共産党に批判的な論調で知られた日刊紙、蘋果日報(アップル・デイリー)が6月24