交通事故の発生前後に車のアクセルやブレーキがどう操作されたかを記録する「イベント・データ・レコーダー(EDR)」が、2022年7月以降に国内で発売される全ての新型車に搭載される見通しとなった。今年9月に国土交通省が道路運送車両の保安基準(省令)を改正し、メーカーに搭載を義務づける。