新型コロナウイルスワクチンの国内での接種が12日時点で6000万回を超えた。少なくとも1回の接種を受けた人の割合は総人口の29.6%と、ほぼ3割の水準に達した。菅義偉首相は9日の記者会見で、海外の事例などを参考に「ワクチンを1回接種した人の割合が人口の4割に達したあたりから、感染者の減少傾向が明確になったとの指摘もある」と述べていた。政府のまとめによると、65歳以上の高齢者を含む一般向けの接