自民党で政策を担当する政務調査会は「政調」と呼ばれる。かつては特定の業界や省庁に強みがある「族議員」が力を持ち、政調で政策が決まった。官邸主導のいま、政策決定で政調の姿はかすむ。「79条機関を立ち上げて進めてもらえないか」。4月1日、菅義偉首相(党総裁)は首相官邸で二階俊博幹事長に伝えた。政調とは別の組織で政策をつくれという意味だ。自民党の党則79条「総裁は臨時に特別の機関を設けることができ