政府は、自治体に供給する新型コロナウイルスのファイザー社製ワクチンについて、既に一定以上の在庫がある自治体に対しては、8月前半の分から供給量を1割削減すると明らかにした。全国で計35万回分が削減される。削減分は、都道府県の裁量で市区町村に配分できる「調整枠」に振り替える。在庫が多い自治体から不足す