河野行政・規制改革相は13日の記者会見で、8月前半に自治体に配る新型コロナウイルスワクチンの数量を発表した。市区町村の接種状況に応じて都道府県が傾斜配分する「調整枠」を新設する。全体の供給量の約2割を接種ペースが速い市