自民党の甘利明税制調査会長は秋までの次期衆院選の後に2021年度補正予算案を編成し、成立させるべきだとの考えを示した。13日のBSフジ番組で「補正を具体的に組むのは選挙の後だ。粗々のメニューだけ示して戦った後、形にするのが一番スムーズなやり方だ」と述