宇都宮市などは13日、同市役所で記者会見し、地域新電力会社「宇都宮ライトパワー」を設立したと発表した。市内のバイオマス発電などで作られた電力を同社が買い取り、市有施設や2023年3月開業予定の次世代型路面電車(LRT)に供給する。再生可能エネルギーの「地産地消」を推進し、二酸化炭素(CO2)の排出