衆院内閣委員会の閉会中審査が14日あり、野党は新型コロナウイルス対策で、酒類提供停止に応じない飲食店への働きかけを金融機関や酒類販売事業者に求める政府方針やワクチンの供給不足などを巡り、担当の西村康稔経済再生担当相と河野太郎行政改革担当相を追及した。西村、河野両氏が重ねて陳謝するなど政府は低姿勢を