どの政党にも、外交上、一丁目一番地(最重要原則)に関する政策がある。連立与党である自民党と公明党は、日米同盟が基本政策だ。日本維新の会、国民民主党、立憲民主党にしても日米同盟を外交の基本としている。日米同盟を担保するのが日米安全保障条約だ。