政府は15日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、11日までの1週間の接種ペースが146万5807回だったと発表した。単純計算で1日当たりの平均は約21万回になる。ワクチンの配送を管理するシステム「V-SYS」(ブイシス)に報告があった1827会場の接種回数を集計した。企業による職場接種は6月21日から本格化し、モデルナ製のワクチンが使われている。河野太郎規制改革相は職場接種が全体で