立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は16日午前、国会内で新型コロナウイルス対策などを議論する必要があるとして、憲法53条に基づき臨時国会の召集を求める要求書を大島理森衆院議長に提出した。政府・与党は閉会中審査などで対応するとして、早期召集には応じない構えだ。