岸信夫防衛相は16日、最新鋭ステルス戦闘機「F35B」を航空自衛隊新田原基地(宮崎県新富町)に配備する方針を示した。記者会見で「最適と判断した」と述べた。2024年度に6機、25年度に2機を配置する。南西諸島周辺の対処力を高める。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で活発に活動しているのが念頭にある。新田原は南西諸島や米軍がF35Bを置く岩国基地(山口県岩国市)などに比較的近い。これまでもF15などの戦