時事通信が9~12日に実施した7月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比3.8ポイント減の29.3%で、不支持率は5.6ポイント増の49.8%となった。政権発足後、支持率が3割を切り「危険水域」とされる20%台に落ち込むのは初めて。逆に不支持率は最高となった。支持率3割割れは「加計学園」問題で安倍政権が揺れていた2017年7月以来4年ぶり。政府は今月8日、東京都に4回目の緊急事態宣言発令を決定