国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が14日に菅義偉首相と会談した際、新型コロナウイルスの感染状況が改善すれば東京五輪で観客を入れる対応を検討してほしいと伝えていたことがわかった。首相は明確な回答を避けた。観客の扱いは大会組織委員会、政府、IOCなどによる5者協議で検討し、首都圏などを無観客とする方針が決まった