新型コロナウイルスのワクチン不足の解消に向け、政府が都道府県に対し、市区町村ごとに接種回数などを把握できるデータの提供を始めた。8月前半から都道府県の裁量によりワクチンの一部を配分する仕組みを導入するが、これに向け、市区町村の接種状況などの情報を共有するのが狙いだ。ワクチン不足で住民からの接種予約