加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、東京五輪開会式の楽曲制作を担当していたミュージシャンの小山田圭吾氏が辞任したことついて「障害の有無にかかわらずいじめや虐待はあってはならない。まったく許されない」と述べた。小山田氏は過去に障害者へのいじめを告白していたことに批判が