自民、公明両党の幹事長と国会対策委員長は20日、国会内で会談した。新型コロナウイルス対策を巡る政府・与党の会議を新設し、政府が政策を決める前に与党に相談するよう求めると合意した。与党に連絡なく閣僚が公表した政策が混乱を招いたため。出席者は西村康稔経済財政・再生相ら新型コロナ対策の担当閣僚のほか、自公の幹事長と政調会長、国対委員長らが候補にあがる。加藤勝信官房長官は20日の記者会見で「与党側とよ