外務省の森健良外務事務次官は20日、シャーマン米国務副長官と約1時間半、東京・麻布台の外務省飯倉公館で会談し、対北朝鮮政策を巡り日米韓3カ国で緊密に連携する方針を確認した。森氏はその後、崔鍾建(チェジョンゴン)韓国外務省第1次官とも会談した。3氏は21日、日米韓外務次官級協議に臨む。