1年延期した東京オリンピックはようやく開幕するが、諸課題は依然として解決のめどが立たない。新型コロナウイルスの感染対策は徹底されず、無観客開催の弊害で東京都には重い財政負担がのしかかる。「安全安心な大会」を国際公約に掲げる菅義偉首相も、気の休まらない日々が続く。