国民民主党の玉木雄一郎代表は22日、次期衆院選立候補予定者の応援のため訪れた長崎市内で記者会見し「10月21日の衆院議員の任期満了までに新型コロナウイルス感染を抑え込み、衆院選の投票日を迎えられるようにするのは時の政権与党の責任だ」と述べ、衆院議員任期中の衆院選投開票を求めた。