公明党の山口那津男代表は23日、東京五輪の開幕に合わせた談話を出した。新型コロナウイルスの感染が広がる状況での開催について「人類が幾多の困難に直面するなかで後世に大事な教訓を残す歴史的な挑戦だ」と強調した。選手らの入国時の水際対策や定期的な検査、他者との接触を最小限にする行動管理を求めた。陽性者が出た場合の医療サービスの