8月中旬、北方領土の国後島から、約20キロ離れた対岸の北海道標津町に渡ってきたロシア人男性。海を泳いできたとされ、北海道警中標津署に保護された後、札幌出入国在留管理局(札幌市)に収容された。現在は難…