日本経済新聞社の世論調査で、次期衆院選で投票したい政党や投票したい候補者がいる政党について聞いた。首位は自民党の53%で8月から10ポイント上昇した