自民党総裁選が17日に告示された。河野太郎、岸田文雄、高市早苗、野田聖子の4氏(届け出順)が立候補した。29日の投開票まで論戦を続ける。今回は主な派閥が支持候補を絞りきれず、誰が勝つかは予断を許さない。国会議員382票、党員・党友382票を争い、1回目の投票で過半数を獲得した候補が当選する。4人の誰も過半数をとれなければ、上位2人が国会議員382票と都道府県連47票で決選投票し、票数の多い候補