自民党総裁選は29日の投開票まで2週間あまりとなった。出馬を表明した岸田文雄氏、河野太郎規制改革相、高市早苗氏の3人は週末も支持拡大に動いた。岸田氏は12日、動画投稿サイト「ユーチューブ」を使って質問に回答した。中国によるウイグル族への人権侵害などに対処するため、人権問題担当の首相補佐官を設ける考えを提示した。「省庁横断的に体制を固め、国際社会に発信する」と説明し