防衛省は12日、中国海軍所属とみられる潜水艦1隻が鹿児島県・奄美大島周辺の接続水域内を潜水したまま、航行したと発表した。領海への侵入はなかった。 潜水艦は10日午前、奄美大島の東の接続水域を北西に航行。12日午前には、