日本政府は北朝鮮が発射したとされる新型の長距離巡航ミサイルの分析を急ぐとともに、北朝鮮の動向を注視している。 防衛省幹部は「北朝鮮側の発表が事実なら、巡航ミサイルは日本が射程に入る。新たな脅威といえる」と指摘した。日本