立憲民主党の枝野幸男代表は13日の記者会見で、衆院選に向けた「政権公約」の第2弾を発表した。「自民党では実現しなかった多様性を認め合い『差別のない社会』へ」と題し、選択的夫婦別姓制度の早期実現や、LGBT平等法の制定など5項目を掲げた。