日本政府がアフガニスタンからの退避支援対象としていたアフガン人計10人が12日から13日にかけ、民間機で日本に到着した。政府関係者によると、10人はイスラム主義組織タリバンが実権を掌握した後の8月下旬ごろ、陸路で隣国パキスタンへ自力で出国していた。今後、第三国への出国を希望するか、日本での長期滞在