自民党総裁選(29日投開票)で防衛費拡充を巡る論戦が活発になる。中国や北朝鮮の脅威に備え高市早苗氏が国内総生産(GDP)比で2%に引き上げる主張をしたのがきっかけだ。岸田文雄氏と河野太郎規制改革相を含む3候補は増額分をどう使うかなど具体的な提案が試される。岸田氏は13日の記者会見で外交・安全保障に関する政策を発表した。北方領土問題の解決に向けたロシアとの交渉について「安倍政権の時代の取り組みは