菅義偉首相は15日、首相官邸で記者団に「北朝鮮が弾道ミサイルと判断されるものを発射した」と述べた。「約6カ月ぶりの弾道ミサイル発射は我が国と地域の平和と安全を脅かすもので、言語道断だ」と指摘。「国連安保理決議にも違反しており、厳重に抗議するとともに強く非難する」と語った。