米南部テキサス州が保守とリベラルが対立する米「文化戦争」の最前線になっている。IT企業の流入で住民の多様化が進む一方で、今年になって政治が急激に右傾化している。近年の好調な経済環境を理由にテキサス州に移り住み、伝統的に保守的な同州のオースティンやヒューストンなどの主要都市にリベラルの前哨基地を築いてきた多くの州外出身者にしてみれば、受け入れがたい変化だ。同州では、胎児の心拍確認後の人工妊娠中