政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は15日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で、「一生懸命ワクチン接種を頑張っても、すぐにこの疾患を制圧してゼロにすることはできない」とした上で、コロナとの闘いが続く期間について「2~3年はかかる」と述べ、当面続くとの見通しを示した。