岸信夫防衛相は15日夜、北朝鮮が同日発射した弾道ミサイルの落下地点が日本の排他的経済水域(EEZ)内と推定されると明らかにした。発射直後に発表していた「EEZの外と推定している」との内容を修正した。EEZ内に落ちるのは2019年10月以来2年ぶり。防衛省内で記者団に説明した。50キロ程度の低い