防衛省は15日、北朝鮮が同日午後0時32分頃と同37分頃、同国内陸部から東方向の日本海に向けて少なくとも2発の弾道ミサイルを発射したと発表した。ミサイルは変則的な軌道を描き、飛行距離は約750キロ・メートル、最高高度は