「黒い雨」の被害者は原爆被害の象徴でありながら、長年にわたって救済されてこなかった。広島の原爆被害のなかでも、置き去りにされた最後の問題の一つだったと思う。 線引きで分けられた被爆者