自民党の野田聖子幹事長代行が16日、総裁選への出馬を表明した。党本部で記者団に「総裁選(出馬)に必要な推薦人20人を整えていただき、このたびの総裁選に出馬させていただくことになった」と述べた。「これまで主役になれなかった女性や子ども、高齢者、障がい者をしっかりと社会の中で生きていける、生きる価値があるという保守の政治を自民党の中でつくりあげたい」とも語った。総裁選で訴える政策は17日以降に明ら