自民党総裁選に出馬表明した高市早苗前総務相は16日、日本経済新聞のインタビューに答えた。主なやり取りは次の通り。――政府は2050年までに温暖化ガス排出量の実質ゼロを掲げています。原子力発電所と再生可能エネルギーの電源構成の割合はどうすべきですか。安定的に電力を供給するには小型核融合炉の開発、実用化を急ぐべきだ。再稼働が認められた原発を活用しなければ目標は達成できない。原発のリプレース(建て