自民党の野田聖子幹事長代行は、党総裁選への出馬を目指し始めてから、4回目の挑戦で出馬にこぎつけた。浜田靖一・元防衛相らを中心に17日の告示前日まで20人の推薦人集めに奔走した。総裁選では、社会的弱者に焦点を当てた政策を