自民党総裁選(29日投開票)に立候補した4氏の陣営は17日、それぞれ選挙対策本部の役員体制を決めた。本部長は河野太郎規制改革相の陣営が伊藤達也氏、岸田文雄氏陣営は遠藤利明氏、高市早苗氏陣営が古屋圭司氏、野田聖子幹事長代行の陣営は三原じゅん子厚生労働副大臣が務める。本部長は4人とも無派閥となった。今回の総裁選は自民党の7派閥中6派閥が支持する候補者の一本化を見送り、派閥色を出さずに議員票の取り込