田村憲久厚生労働相は17日の記者会見で、子宮頸(けい)がんワクチンの積極的な接種勧奨の再開について、10月から専門の審議会で議論を始めると発表した。国による勧奨は2013年6月から中止されている。