昨年、菅義偉首相が2050年までにカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量実質ゼロ)を目指すという政府目標を掲げました。この目標の達成のために、35年ごろに国内市場での新車販売のすべてを電動車に転換する目標や、30年までに再生可能エネルギーの比率を最大38%まで引き上げるという目標を打ち出してい